京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

海人はやっぱりプロ中のプロだった

今回はお勉強会です

釣果うんぬんよりも、海人の視点ちゅ~のを、じじじぃぃ~~~と観察するのです






漁が終わり、自宅の縁側で気持ち良さげに爆睡ぶっこいている山田クン

一瞬声をかけるのをためらったが

ユージ「どーやぁ?出れそう?」

山田クン「あん? んん・・・ ああ・・・」

寝ぼけまなこで空を見上げ、さらにスマホで天候をチェック

今日は風がなぁ・・・

ほんでも風向き変わったなぁ・・・

ちょっとだけ行って、あかんかったらすぐ帰ってきましょか

昼さがりの舞鶴田井

僕とユージをのせた山田丸三号艇、出船です

c0218892_220395.jpg




風が強いんで毛島まではムリです

そやしシーバス狙いで行きましょか

その言葉すら頼もしくてステキ(人´З`).:*゚



そしていよいよプロの本領発揮

普段の僕らなら当然のようにスルーしてしまう場所でボートはとまる

えっ?ここ?

c0218892_22251664.jpg


え~と水深32mです、25mあたりまで探ってみて下さい

半信半疑でジグを落とす

とりあえずいつも通りのピッチでジャーク開始

シャクッ シャクッ シャクッ シャクッシャクッ ゴンッ!

あっ!当たった!

サカナおるで!おるおる!

c0218892_22112522.jpg


フォールし再びジャーク開始

シャクッ シャクッ シャクッ シャクッ シャクッ ゴンッ!グググッ!グングン!フッ・・・・・

あ・・・バレた・・・

その後も移動の先々で的確にサカナを探り当てるキャプテンに感心しきり



しかしゲスト二人ガンガン当たるものらず、のってもバラし、さらにはなんとか獲れてもエソとゆう

なにが悪いのか?僕のウデが悪いのか?サカナのご機嫌が悪いのか?エソング&熱狂的バラし祭り開催じゃ~いヽ(*゚∀゚)ノ||♪

でもなぜかメチャメチャ楽しい

なぜならひっきりなしにジグへのコンタクトがあるから

なんせキャプテンが凄腕やからね

ゲスト二人はポンコツアングラーやけど

山田クンよマジでリスペクトやわぁ(yωy*)ポ

c0218892_22311961.jpg




んで、なんやかんやでバラし祭りは続いたまんま、突然の西の爆風により緊急撤収となりました

実質1時間ほどの釣りやったけど、本命ゲットならずもじつにこゆ~い釣行となり、しっかり勉強もさせていただきました

ポイントと移動の見きわめ、海の男やっぱスゲーよ!

よっしゃ!なんか僕にもガンガン釣れる気がしてきたぜぇ☆

て・・・いつものその気だけ、やろけどね(笑






帰りにちょろっとアオリ調査

顔は見れなかったけど藻の状態はサイコーで、期待に胸ふくらみました

c0218892_22361772.jpg






毛島や周辺磯への渡船なら舞鶴田井の山田渡船へ

舞鶴田井 山田渡船





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓最新近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓最新エギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↓最新ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓最新ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー
[PR]
by tomota115 | 2013-05-24 23:17 | ジギング