京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

舞鶴の海にも春がきた!?


毎日かかさず水温と天気をチェック

うふふ♪

このままやと今週末は絶好の釣り日和やな



と、週のなかばまでは思っていたんやけど

徐々に暗雲たちこめイヤ~なムード

土曜にチェックした翌日の天気予報は、1.5Mのち3Mの波に加え南西の風7M

おそらく海上はそれ以上

爆風やないかっ(# ゚Д゚)!!!

強行出船も考えたけど、厄が取り巻く年でもあるしね

迷いながらも準備を中断しました

c0218892_2130119.jpg






さてとどないしましょか

今回はボート出す気満々やったので、ほかの釣りをまったく考えていなかった

水温も外海では13℃を上回ったみたいやし、稚鮎も釣れはじめとるみたいやし、とにかくぜったいにロッドを振りたい

悩んだあげく、当日の朝6時過ぎに山田渡船に電話する



トモ 「今日は毛島まで船でますか?」

山  「はい~、でも波が出るんで昼過ぎに上がってもらうかもですよ~」

トモ 「僕も昼上がりのつもりなんで大丈夫です、ジグなんですがローデの北側にのれますか?」

山  「あ~今日はもぉジグの方が5人ローデにのってますねぇ、それと網にまだ青モノ入ってないし釣れるかわからんですよ」

えっ・・・ほんまですか・・・

またこんどにします・・・



しまったぁ!出遅れたぁ(*ノД`*)

1番船が出たあとかよ(=ェ=`;)

と、思ったのもあとの祭り



んなわけで、けっきょく心臓破りの地磯をチョイスして、ジグ撃ちすることになりました





いつもより少し遅めのポイントイン

やはり予想通りに風が強い

しかし南西の風なんでなんとか釣りにはなりそう



まずはアイルフラッシュCSをセット

どぅりゃぁっ!と、1投入魂でフルキャスト開始

渾身の思いで投げる、巻く、シャクる、時間が過ぎる

ひたすら投げる、巻く、シャクる、反応がない



二時間ほど経過したころ、ふと足下に目をやると小魚の群れを発見

ん?稚鮎?かな?

あてにはならんけど、いちお~マッチザベイトやな、ジグ変えてみるか

そしてムーチョ60gにチェンジ

したその直後



ムズ・・・  ムズ・・・  ゴスン!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

グググッ!グングングン!ジジジ・・・

フッ・・・

あ・・・

バレた・・・

けど・・・

一瞬ドラグなったしまぁまぁのファイトやったな

捕れんかったけど魚がいるねぇ( *´艸`)ププ



にやけ顔でムーチョ続投

しばらくすると

コツン!とか、モゾ・・・みたいなアタリがちょいちょいあるがのらない

ベイトにマッチしとらんのかなぁ?

と、心がなえかけたそのとき



グンッ!

クンックンックンッ!

キタ━━☆(゚∀゚)☆━━━!!

あら?なんだかファイトが小さいけど?エソ?

足下までゴリ巻きしてブッコ抜き

なんとエソやと思ったそのサカナは、予想外のチビマサ

c0218892_21291325.jpg




まぁちっこいけどね、久しぶりのジグでの青モノ、素直にうれしいッス♪

その後はサカナっ気がムンムンしだし、射程範囲外ではカモメが水面にズバズバ突っ込んでるのも見えた





しかしこの日はアタるのにノリが悪かったなぁ

その夜にその理由が判明

胃袋に入っていたベイトは、稚鮎じゃなくイワシでもなかった

なるほどねぇ、もぉそんな時期ですか

しばらくはそのパターンを意識しての釣りってことね

そろそろアコウも開幕やし、あ~今後が楽しみやぁ(人´З`)☆





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓最新近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓最新エギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↓最新ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓最新ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

GyoNetBlog ランキングバナー
[PR]
by tomota115 | 2013-04-19 21:57 | ジギング