京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

欲張りアングラーの週末

いつもの鉄板ポイントにて ブルー系22cm
c0218892_2322036.jpg


老獪系 24cm
c0218892_2332066.jpg


そんな黄昏時の日本海
c0218892_2334993.jpg





な、釣りをした翌朝

前日の釣果に満足したはずなのに、なんだか悶々とした目覚め・・・

理由はわかっている



釣りバカ「K」から借りた雑誌だ

「メバル王」

小学生向け雑誌かと思うほど、単純明快なそのタイトル

表紙からしてソレとわかる(笑

間違っても、アオリ一筋に生きるエギンガーは買わないだろ~ねぇ(爆



若干セレブリティーな価格なだけあって、ナカナカの読みごたえ

ムムム・・・んんん~~~などと感心しつつ、ペラペラとページをめくっていく



おっと~~~!!

オイラのライバル!!!

ナマイキな・・・
c0218892_23324574.jpg




さらに読みすすめていく

と、めくる手が止まる・・・

はいっ?なんですか??コレハ???
c0218892_2337619.jpg




このオッチャン、取材釣行でこんなの2つ・・・

これは偶然ではなく必然でしょうな・・・

経験が培った結果がコレ!

スゲーよ!スゴすぎっ!!



ほどなく生まれる思い

なんでか僕にも釣れる気がしてくる

普段、雑誌を読まない人間ってのは、影響されやすく単純なのです

意味不明なほど、沸々と探釣心があふれてくる

行きたい場所がグルグル頭をかけめぐる






そんなメババカの2日目なのです







息を切らしガケを下り、磯場へ立つ

微風かつナイスな凪

水質はクリアー

足下から急なゴロタなかけあがり

周囲には藻場が点在

目の前には潮目もアリ

水深5~6Mってとこか?



素早くタックルセット

今日もお得意のキャロシステム



さてと・・・

んっ?んん???



ちょっと沖の水底あたりに数匹の魚影が見える・・・よ~な・・・???

なんやろ・・・

動いてる?か・・・な???



ためしにソレの少し向こうにキャストしてみる



そのあたりまでテンションフォール



そして、ゆっくりリーリング・・・



む?ん~??んん???



すこしリールを巻くハンドルが重くなる・・・



藻か???



ティップを送り込んでロッドをアオってみる



「グンッ!ゴッゴゴ!」



おわっ!キテル~~~!!!



が、アワセと同時にすさまじいトルクのファイト!

とにかくゴリ巻きするも、ドラグが鳴り、ぜんぜん巻き取れず

そして悪い予感は的中

足下の根に入られる・・・

リーダーは1号、ムチャはできない・・・

それでも何度か角度をかえて引っ張ってみる、と・・・



ズルッ・・・

でたぁぁぁ~~~っっっ!!!



根ズレに耐えられたラインが奇跡的

そして再びゴリ巻きファイト!

とにかくゴリ巻き!

ドラグがジリジリいってるが関係ねぃ!!

ドリャドリャドリャ~~~!!!



チラリ魚影が見えた・・・

黒くて太い?

「へっ?なんの魚が掛かってんの???」

針の先の獲物に疑問



そしてやっとこ目の前まで寄せる、 と・・・・・

えええ~~~!!!

わわわ・・・・・

デ、デ、デカイ~~~!!!

メガ級デカメバ~~~!!!



ソイかなにかかと思った魚は、なんとメバ!

なんて束の間、最後の抵抗

ギュギュギュ~~~って岩の影へ一直線

あ~~~やめてぇ~~~イヤヤァ~~~!!!

必死で踏ん張るも、やっぱしスッポリ入られる・・・

ううう・・・ 

もぉぉぉ~~~っっっ



スグ目の前なので、強引に引っ張り出そうとロッドをアオる



「ブチッ!」



へっ???



ヒュルル~と切れたラインだけが帰ってくる



ああ・・・



ウソん・・・



ちょっと・・・



しばし呆然・・・



ジワジワと悔しさと悲しさが込み上げてくる



そんなんアカンっ!アカンわぁ~~~!!!



メガメバルゲットならず・・・



その後、バラシたポイントは完全にスプーク状態

なんとか周辺でポツポツとガッシーとメバ
c0218892_1165691.jpg


c0218892_1174373.jpg




しかし、とんでもなくデカイ課題を作ってしまった・・・

当分は消えないであろう、この悔しさ

しばらくこの場所へ通うことになりそ~です。。。
[PR]
by tomota115 | 2010-02-17 01:28 | メバリング