京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ロックフィッシンング( 7 )

近所の海でLet's YAB-PAL

今週末は近場の磯で御来光を拝みながら、チョロッとやってパッと帰ってくるか

と、最初は思っておったんやけど

最近ちらほら見るナブラがあって

なにがバチャバチャしているのかめちゃめちゃ気になっていた

ので

ぜったいに正体を暴きたい

あわよくばデカアコウも釣れたらうれしいやん♪

思い立ったら即実行

てなわけで

チョロッとやってパッととはかけはなれた、豚汁ダラダラかきまくりコースを選択して、ヒーヒー息を荒げてきました





AM4時、井田っちを迎えに行き、近くのコンビニでKと合流

そこから15分ほど車を走らせU漁港に駐車

リュックをかつぎ、そこからしばらくゴロタをズンズン行進

途中からプチ山越えをして地磯へイン

がぁ、到着早々にKが突然わめく



 K)  ヘッドライト消せっ(#; ゚Д゚;)

 とも) なんや?どないした?(*・ω・)ン?

 K)  えらい虫がたかってくる思ったらスズメバチやんかっ!目の前の岩の下にデッカイ巣があるわっ(#; ゚Д゚;)

 とも) えっ?・・・えええぇぇぇ~~~っΣ( ̄□ ̄lll)!!!



そこ1番攻めたかった場所やのに・・・とかゆーとる場合ちゃう・・・

とにかく撤収ぢゃっ!!!

とも思ったけど、せっかくこんなとこまで来たんやしちょっと撃ってみよかヘ(゚∀゚ヘ)

朝マズメまではアコウ狙い

しかし、ブンブン目の前を飛び交うスズメバチ・・・釣りに集中できませんわ(´=Д=`;A)

ジク調査を前にしてやっぱり場所移動することに





車を5分ほど走らせてシークレット的ポイントへ

山の斜面を藪こぎし、ロープをつたって崖を滑り降りた先は

じゃじゃ~ん☆

c0218892_2213157.jpg


この画を見てわかる人もおるかな?

この時すでにだいぶお日さまが高くなっていたのでシブいかと思いきや

なかなかの魚影の濃さでそこそこ釣れる

とくに井田っちとKは次々にロッドがしなる

c0218892_22144846.jpg


僕のジク調査も、のんびり漂ってるアオリの姿に撃つ気分にもなれず

でも、海って気持ちええなぁ♪

c0218892_22155365.jpg




いつもの様に昼過ぎにストップフィッシング

さぁさぁ帰りは地獄の道程じゃ~い(゚∀゚)!!!

やけど、さすがにこんなハシゴな釣りはきっついわぁ

c0218892_22292359.jpg


ゼーハーゼーハー息を詰まらせながら言葉になってない会話をかわしつつ、とにかく上をめざす

じつはちょっと便意をもよおしていたんやけど・・・

もぉちびってもええわ・・・ってほんまに思ったぐらい登る藪こぎ斜面はヤバかった

今までこんなんやったっけ?

c0218892_22303724.jpg




でもなんとか車にたどり着いたときは、なんでかわからんけど笑えた

この達成感、プライスレスΣd(゚∀゚)

きっとまたアオリ盛期の秋になったら行くんやろな(;≧∇≦) アハハ=3





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓最新近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓最新ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓最新ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2012-09-06 22:41 | ロックフィッシンング | Comments(2)
山陰海岸ジオパーク

絶景です(*´∀`)b

c0218892_2172476.jpg




今回の釣りバカ倶楽部の面々は

地元民より丹後半島に精通しているんちゃうかと思わせるほどイッちゃってる井田兄チャンと蔵ちゃん、舞鶴から井田弟クンと僕の4人

朝イチは、丹後松原周辺のとある地磯へ入ることに

準備をすませ、よっこらしょっとリュックをかつぎ林道へイン

しばらくテクテク歩いていくと

うぉぉぉっ!

舞鶴では見られない広い広~い大海原が僕の目に飛び込んでくる

この抜群のロケーションの中で釣りができるだけで今回来たかいがあったな

気持ちよすぎるぜヽ(○´3`)ノ



そんな景色に待ちきれない僕ぁ、ちゃっちゃとタックルセットしさっそく釣り開始

みんなも思い思いにポイントへ入り釣りを開始

開始10分、僕のロッドがなにかを感知

もぞもぞ・・・ツンツン・・・

お?アタリ?

鬼反り電撃フッキング!ド━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!!

ズシッ!

よっしゃ乗ったぁ~!

うりゃうりゃどりゃぁ~!

ゴリゴリのゴリ巻きじゃぁ~っ!

丹後の初アコウは、なんとなんとまさかのサンマルアップ

c0218892_21235845.jpg


で、その直後

井田兄がさらにナイスサイズを捕獲

さすが同類、やりますなぁ☆(´ゝ∀・`)ノシ

c0218892_21274573.jpg




そしてその後もグッサイズこそ出ないもののポツポツとアコウちゃん追加

あっそや、珍客にも出逢えてビックリ仰天したのよね

小さなビッグファイターも登場

ワーム回収中に頻繁にアタリがあるしなんやろなぁ?って思っていたら、なんとなんとこれまたまさかのミニ八っちゃんでした

c0218892_21255691.jpg


釣りをしながら足下をながめてみると、たくさんのチビシマダイやアオリがうようよ

丹後の海はほんまに豊かやなぁ(●´∀`●)





そして日がだいぶ高くなりポイント移動

経ヶ岬をスルーして、とある漁港へ

防波堤の入り口から続く地磯へと

がぁ・・・

石鯛釣師が陣取っていたのと、波で渡行不可で釣りを断念

しかし防波堤からすぐの場所で石鯛が釣れるとは

やはり丹後半島のポテンシャルの高さを実感した





さらに移動し続いて立ち寄った漁港

う~ん、ここも雰囲気抜群

ふと沖に目をやり気づいたのだが、やっぱり冠島が近くに見えるのね

大島小島が横にならんでいる

これもホームからでは見られない景色やなぁ

と、ちょっと感動

c0218892_21443374.jpg


で、ここでの釣りはっちゅ~と、井田弟クンの独壇場と化した

ポンポンポ~ンとあっさりキープサイズを捕獲

スゲーな井田っち☆

敬意をこめて、今後「瀬戸際の魔術師」いや・・・「往生際の悪い男」と呼ばせていただきます((*≧∀≦)アハハ



そんなこんなで時間はもぉお昼過ぎ

本日はこれにてストップフィッシング

いつもと違うなんとも心地よいつかれ

あ~楽しかったぁヽ(*´∀`*)ノ

たまにはこんなプチ遠征もええなぁ(´∀`σ)σ



そろそろアオリにも興味わいてきたけども

まだまだ暑いからあれやこれやと手を出す元気がわいてこないねぇ(=ェ=`;)



しかし早いもんで8月ももぉ終わり

来週からは僕もホーム周辺にて通常営業

釣りバカさまにおかれましては、きびしい残暑に体調など崩されぬようくれぐれもご自愛くださいませ♪





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2012-08-28 22:06 | ロックフィッシンング | Comments(4)
最近どぉやぁ?

と、聞かれるたびに 「いやぁあきませんわぁ」

なんて、それがお約束の返答になっていた

じっさい、僕の中ではモンモンと何かがくすぶっていたのはほんまやし

それは、ここんとこ納得のいく釣果が残せていないことに対しての返答であることに間違いなかった

じつはその頃、沖磯でフィーバーしたことがきっかけで、アコウのサイズ感覚が狂ってしまっていたのであります



盆休み突入前の日曜日

まだ月光照らす磯際から僕ぁワームを放り投げていた

c0218892_21115994.jpg


そこはちょっと前から気になっていた場所

やはり思ったとおり1投1匹のいきおいで釣れる

がぁ

なんか違う

サイズが小さいのだ

しかしそれは間違った勝手な思い込みだった

c0218892_21145915.jpg




お盆休みに入った最初の日曜日

僕ぁリョータとヒロシと沖磯に渡っていた

今日はあかんなぁ o┤*´Д`*├o アァ

3人そろってそんな言葉が口からこぼれる

今思うと、実際はそんなにあかんてこともなかったし

事実みんなサンマルアップを釣っていて、リョータにいたってはけっこうな数だって釣れている

c0218892_2114719.jpg




そんな沖磯釣行の翌日

僕ぁ晩飯前のチョイとアコウに、近所のゴロタへでかけた

夕暮れまじかのマズメ時も手伝って、僕の中のマニュアル通りに、20㎝前後のアコウが相手をしてくれる

c0218892_21164178.jpg


c0218892_21173513.jpg


ん~癒されるねぇ+.゚(*´∀`)b゚+.゚

あれ?

この感覚って?

あ・・・

僕・・・大事なこと忘れかけとった(;´=д=`)

いつしか目標をゴーマルに掲げてしまったことで、僕ぁ釣りを楽しめてなかったわ

つ~か、こないだのデカアコウだって交通事故的に仕留めた獲物

必然性なんてほとんどない

それで目標をゴーマルってなんやねん∵ゞ(´ε`●) ブハッ

いつもピリピリした釣りなんてオモロないもんな

それを気づかせてくれた今日のアコウちゃん達に感謝やぁ(*´▽`*) ♪



さぁて、今週末は丹後半島アコウアタック

気持ちもフレッシュに、楽しんでうろちょろ地磯徘徊してまいります(σ´∀`)σΥΟ!!





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2012-08-24 21:27 | ロックフィッシンング | Comments(2)
まだ沖磯釣行の余韻にひたっていた先週月曜日の昼下がりのこと

僕ぁ某釣具量販店に勤めるスタッフK君と熱くアコウ談義をしていた



K君) そやけどエギングロッドでよぉ捕れましたよねぇ

トモ) いや~あれはただただホンマに運が良かったんや、まさか捕れると思わんかったもん

K君) やっぱり専用ロッドの必要性感じるでしょ?(´w`*)

トモ) そやなぁ、専用ロッドやったらバラしたヤツも捕れとったんかもなぁ(☆´益`)



などと話をしていくうちに



K君) 僕のんど~です?譲りましょか?

トモ) えっ? まじで? なんで? アコウ引退か?

K君) あのぉ・・・ なんでかそのロッド使うとデカイの釣れないんですよね・・・

トモ) なるほどな、いわゆるいわく付きのロッドってことか、ほなオレが引き継いでデカアコウで入魂したるからぁヽ(○´3`)ノ♪



そんなわけで

思わぬ展開から超~破格で専用ロッドを手にいれちゃいました

K君ありがとぉヽ(○´3`)ノ チュゥゥゥゥ

もぉ返せゆーてもムリやからなぁ(●^皿^●)

c0218892_2125231.jpg


やはり手に入れたからには早く使ってみたくなるのがアングラーの常ってもんで

コイツででっかいサカナとファイトしてみたいなぁ

よ~し!今週末も沖磯行っちゃうぜぇΣd(゜∀゜)☆

と、思っていたら

釣りの相棒のKが、船レンタルしてオフショアジギング行きたい などと言いだしたので

朝イチだけ沖磯際でワームさせてくれるんなら行きたい

と、話はまとまり

今週はオフショアねちねちアタックとなりました





AM6時

Kとくるりん君と3人で音海のウミックを出港

目標ポイントまでフルスロットルで全速前進!

疾走する船は風を切り、朝の冷気を全身に浴びる

気持ちいい~(*´▽`)

そして、今まで攻めたことのない磯をどんどんスルーしていく

あそこ気になるなぁ・・・

あっちも気になるわ・・・

どこもかしこもめちゃめちゃ気になるやん・・・

あの辺・・・ ちょっと寄ってく?<(^∀^;)ゞ

まだまだ時間はたっぷりあるから、ってことでちょいと寄り道

だがこの朝イチのポイント選択が、この日の釣果を大きく左右することになろうとは、このときまだ知るよしもなかった





   つづく・・・





いやちゃうちゃう

つづいたらあきませんがな∵ゞ(´ε`●) ブハッ



だってね

その気まぐれに寄ったポイントも良さげに見えただけで、ムダに時間を使っただけ

しかもそのせいで本命ポイントに入ったのが太陽が完全に登ってから

だから

狙いのサイズが釣れるわけナッスィング(±∀±;)

c0218892_21134638.jpg


あぁ夏やねぇ

ひたすら穏やかな時間が流れる

c0218892_2117432.jpg


暑い

とにかく暑い

ほとんど上の空でジクをしゃくる

なんとなく1つテンヤを流してみる

そのうち、そのうちええサカナが釣れるはず

と思っていたら、写真撮ってないわ(´▽`*;)



そして、午後2時帰港

クーラーの中には尺前後のアコウ2つのみ

僕、オフショアむいてねぇ~~~プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆

やっぱり完全無欠のショアアングラー

しっかり地に足つけなあかんみたいやなぁ・・・

ほんでも日中はサカナも暑がっとるみたいやし

アオリの時期まで、気持ちもちょいと小休憩 

かな?d(´▽`)b♪



↓ click here! Thank you☆ ↓

↓近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2012-08-06 23:30 | ロックフィッシンング | Comments(6)

渡船でGo!

もぉ勘弁してよぉ、これ以上は伸びませんわぁ

てなぐらい首を長く長~くして待ちわびた沖磯釣行

今回やっとこさ実現して、さらには同行者のリョータとヒロシは、「なにかを持っている」熱狂的釣りバカ

なんで、ひょっとしたらなんぞ起こるんちゃう?

まさかのメイクドラマもあるんちゃう?

なんて予感と期待をめいっぱいふくらませ、ワクワクとドキドキを乗せた船は岸壁を離れ沖磯へと出港した





AM4時過ぎ、船はまだ漆黒の闇に包まれたポイントへ到着

荷物を下ろし、とりあえず足場を確保

そして踏みしめる岩場に、う~ん♪来ちゃったねぇ、とぉ沖磯をしみじみ実感

まずは高ぶる気持ちをおさえつつ、ぷはぁ~と、とりあえず一服

冷ややかですがすがしいこの空気に眠気もブッ飛んじゃうよなぁ、なんてのんびり浸るまもなく蚊の猛攻

あああ~~~!!!じっとしてられんわっ!!!

なかば強制的に強いられたスタートフィッシングであった(爆





ジグセットおっけ~、ワームセットおっけ~

日が上がるまではワームでアコウ狙いが僕の予定プラン




さあさ、待望のファーストコンタクト

まずは足下から攻めてみる

ふむふむなるほど

射程範囲は水深は20mぐらいから急激にかけ上がりになってんのね

少しずつ横に移動しつつ、ワームを撃っていく


コツン!あっ!来た?


思いっきりふんぞり返って鬼フッキング!!!

が・・・痛恨のすっぽぬけ・・・

あらら???

いきなりのアタリと初めての環境に戸惑ってんのか?マズメの時間帯にあせってんのか?

落ち着け・・・落ち着くんや・・・

そしてさらに少し横へ移動し撃つ



着底を確認したらバシッとロッドをあおる

一瞬フリーフォールさせてすぐさま糸フケと取り、ゆっくりリーリングしつつのテンションフォール

フッ・・・着底サインの糸フケとテンションのなくなるロッド



ツンツン・・・コン!

あん?んん?アタリ???

うりゃっ!!!再びふんぞり返って鬼フッキング!!! 

ズシンッ!!!

あれ?根がかり?

ズズズ・・・ゴゴゴゴンゴン・・・

ゴゴゴ・・・ズズズィィィィィ~~~~~!!!!!

わわわっ!サカナやんっ!

次の瞬間からロッドはこれ以上曲がらんやろ、てなぐらい弓なり状態に

グリップかリールシートからか、メリ・・・メキ・・・なんて変な音もしてるし

うわっ、竿折れるかも・・・

ヤバイ、こんなん獲るんムリやろ・・・

だんだんと腕に乳酸がたまってくるのがわかる

お~い!リョータ網もってきてぇ~!

とにかくヘルプをたのみ、それまでなんとかファイトに耐え無我夢中にゴリゴリにリールを巻く

とぉ・・・・・

なんでかわからんまま・・・・・

僕ぁ糸をつかみ・・・・・

サカナのクチに指をつっこんでいた・・・・・

c0218892_23564193.jpg


うわっ・・・でかっ・・・

しかしスゲーなコイツ・・・

やったな・・・

獲ったったでっ!

c0218892_042076.jpg


そして夜も明け、周囲の状況も確認できるよ~になってきた

ナブラを確認できたのでジグ撃ちにシフト

がぁ、アタリはあるもののヒットにはいたらず、ワームへ再びシフト

c0218892_0252724.jpg


定位置にもどりネチッていたら、横でやってるヒロシのロッドがドえらいしなっている

トモ) デカイんか?

ヒロシ) デカイっす!あら?いややっぱデカイっす!

すぐさま僕ぁネットを手にし、ランディングヘルプ

すくったサカナがこれまたほんまにデカイやないのヽ(゚Д゚;)ノ!!

c0218892_0285599.jpg


僕も先ほどのサカナを持って、ランデヴーショット

で、さらに

トモヤさぁ~ん、空気読めない人がまたここにいますよぉ~、と叫ぶリョータの声に振り返ると

またもやヨンマルアップのアコウを手にぶらさげたヒロシが・・・

おめぇ、スゲーな∵ゞ(≧ε≦o)ブハ





そして日はのぼり、だんだんとサカナからのコンタクトも少なくなり、予定より早い昼で撤収することに

最後に1つキープして

c0218892_0512474.jpg


後ろ髪をひかれる思いで帰港

c0218892_0523998.jpg


で、今回の釣果でおま

c0218892_0543695.jpg


竿頭はやはり持っていたヒロシ

数は釣ったもののヨンマルアップの出なかったリョータは、湾内アコウと春アオリで散々使い果たしたんかもしれんな(ノ∀≦。)ノ

まぁこのまま終わらせる男ではないやろけどね(。-∀-)ニヒ♪



ほんとに楽しかった沖磯釣行

次回もと固く約束し、本日はおつかれさんっ!

リョータ、ヒロシまた行こうなヾ(*ゝω・*)ノ☆





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2012-07-25 01:22 | ロックフィッシンング | Comments(6)

よねず浪漫紀行


キジハタ(雉羽太、学名:Epinephelus akaara )
スズキ目・スズキ亜目・ハタ科・ハタ亜科に分類される魚。日本から中国沿岸の温暖な海域に分布する魚で、高級食材として扱われる。

特徴 [編集]最大全長で60cm近くなる個体もいるが、30cmほどのものが比較的多く見られる。ハタとしては小型から中型の部類である。雌性先熟の性転換をおこない、自然環境では全長約40cmでメスからオスに転換する。

体色はオレンジ色で、朱色の斑点が全身に見られる。また、背中の中央に黒っぽい大きな斑点が1つある。ノミノクチ E. trimaculatus とよく似ているが、ノミノクチは斑点が暗赤色であることから区別出来る。

目は緑色で、キジハタの語源となったキジ色をしている。

青森県以南から朝鮮半島南部、中国、台湾までの沿岸域に分布する。岩場に砂場が混じったような環境を好み、内湾の人工護岸周辺にも生息する。群れを作らず単独で生活し、昼は岩陰や洞窟の中にひそんでいるが、夜に泳ぎだして獲物を探す。小型の個体は甲殻類を主な餌とするが、成長に伴い魚中心となる。

繁殖期は初夏で、小さい卵を少しずつ産む。性転換サイズになるには10年前後かかると考えられる。

別名 [編集]主に関西、瀬戸内海でアコウ・アコ(赤魚、茂魚)、山陰でアカミズ(赤水)、長崎県・福岡県等でアカアラ(赤荒)、愛知県でアズキマス(小豆鱒)、関東地方でアコウダイ(赤魚鯛)と呼ばれる。

シーボルトが長崎で採集した標本より学名が付けられたが、その時の地方名「アカアラ」がそのまま種名 "akaara" となっている。

利用 [編集]高級魚として珍重される。旬は初夏で、日本では造り、煮付けとして食べることが多い。鍋料理にも適する。身はややピンク色をした白身で、刺身ではさっぱりとしているが、熱を通すと弾力とうまみが出てくる。 細かい鱗をきれいに落として皮を煮付けると美味である。 50cmを超える個体になると、骨が非常に硬くなる。

香港では「紅斑」(広東語 ホンパーン)と呼ばれ、ハタ類の中ではサラサハタに次いで珍重されており、主に蒸し魚として食べられる。




とぉ、検索すれば出ておりました『キジハタ』

その魚、関西では広く『アコウ』とよばれておりますね

その『アコウ』

さらに地方によっちゃ~その呼び名もまた様々であります

がぁ・・・

例外なく、僕の住む地域でも独特な呼び名があります

それは 『よねず』

語源としては、夜も寝ず貪欲に獲物を貪る・・・みたいなことらしいです

じっさい、地元のスーパーの鮮魚売り場や魚屋さんでも、貼ってあるシールやタグを見ると、ほぼ『よねず』となっており

やはり、漁師さんとの会話の中でも『よねず』との呼び率は非常に高く

まさに、ローカルやなぁ・・・

とぉ、高級魚とされる『アコウ』が、僕らにとって夏のポピュラーな釣り対象魚としてターゲットになってるのが、少し誇らしげに思えたりする瞬間やったりするのでありますヾ(´▽`*)ゝ♪





しかし・・・

レギュラーサイズとトロフィーサイズってのは、天と地ほどの差がありましてぇ

今シーズンの目標としていたヨンマルアップ・・・

やはりそんなかんたんなもんではありません・・・



システムやメソッドはそれなりに改良しつつ、自分の中では確立してきたはずなんですがぁ・・・

そしてそれなりに釣れるんですがぁ・・・

c0218892_23325874.jpg


c0218892_2334551.jpg


サイズはこんぐらい止まりなんよねぇ(´;ω;`)ウゥゥ



サンマルアップこそ10匹ぐらいゲットすることができましたがぁ・・・

約、週3釣行にしてこの結果・・・

やはり三流アングラー・・・

その先が見えずでございます"o(`*ω*´)アウウ・・・・



しかしそれはそれ、時にサンマル弱アップばかりの幸運な時間もあったりして

c0218892_061656.jpg


いつか大物をと、さらなる釣果をめざしさらに徘徊するのです

c0218892_23543234.jpg


c0218892_23554312.jpg


c0218892_23573462.jpg


c0218892_2358433.jpg


c0218892_0181551.jpg






しかし9月も後半

台風による水温低下も目に見えてしまったりして・・・

あとどれぐらい『アコウ』が狙えるかと思うとちょっと寂しく感じたり・・・

今年はなぜか、まだアオリが小さいので本格始動する気にもなれないし・・・

う~ん・・・



おそらく状況が回復すると思われる今週末

マジなラストチャレンジの気持ちで、ザイル片手に山越えか・・・

はたまた、浮気心からオフショアか( *´艸`)ウフ

とにかく、アオリに惑わされないよにもぉしばらくはロックフィッシャーつらぬくぜいっ!!!
[PR]
by tomota115 | 2011-09-26 00:54 | ロックフィッシンング | Comments(5)
水没しました・・・

コントのよぉなダイブをしてしまいました・・・

デジカメと携帯電話をポケットにいれたまま・・・

オマケにしこたま腰を打ちつけ・・・

僕ぁ・・・

僕ぁ・・・

メバリングが大嫌いになってしまいました(-公- ;)



とぉ、キライになったんはウソやけども(笑

熊との遭遇に追い討ちをかけるかのよぉに起こった水没事件

やはりとゆ~か、それ以降、僕も周囲もなんとなく釣り熱が低下してしまい、夜な夜な現場への出勤もサボリがちに

さらにはいよいよメバルもシーズンオフとなり、次なるターゲットが絞れずどっちつかずの悪循環

あ~~~!達成感ある釣りがしたいんぢゃいっ!!!

なんてぇ、発狂しそぉなほどモンモンとしながらも、一応はロッドを振ってみるが・・・

ぜんぜん釣りが楽しくなぁい"o(`*ω*´)ウウー





そんなある朝、耳がタコでつまってまうやろっ!ってぐらい、ハヤトが繰り返し言ってたセリフを目覚めと同時にふと思い出した

「メバルの次はアコウですねぇ、今年の目標は40cmアップっす!」

ん~、アコウかぁ・・・

マジで狙ってみたらオモロイかもやなぁ・・・

もしそんなデッカイのん釣れたらヤバイやろなぁ・・・

あのメバポイントやったらデッカイのん釣れたりしてぇ( ´艸`)ムププ



とまぁそんなふとした思いから、ちょろっと様子うかがいに行ってみることにしました

すると・・・

c0218892_1724276.jpg


うほっ♪釣れるやないのぉ~v(●´U`●v)



c0218892_1729224.jpg


もちろんお約束のこの方たちもワームをボロボロにしてくれます(≧∀≦*)アハハ



この日を境に、夜な夜な徘徊癖が再発したのはゆうまでもありません



夜な夜な?そぉなんです、じつはアコウって夜でも釣れるんです

それはごく最近判明した事実

エギをジャークさせるよ~に、クローワームをポーンポーンポーンと跳ね上げぇ

そしてそのままテンションフォールしてやるとぉ・・・「ドスッ☆」っとアコウさんがアタックしてこられます♪

キモはボトムを切ることみたいで

もちろん、そこそこ速いただ巻きでも釣れてくれます

こりゃメバルなみにオモロイやないの+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚



アコウに虜も時間の問題?

今シーズンは40cmアップとデッカイ目標を掲げぇ、ちょいとマジで狙ってみようと思います゚.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ
[PR]
by tomota115 | 2011-07-16 18:10 | ロックフィッシンング | Comments(2)