京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:クラフト( 1 )

クラフトノススメ


アシストフックって、けっこう高いですねぇ

数百円ほどとはいえロストが続けばそれなりに補充もいるし、積み重ねるとけっこうな金額にもなるし

しかも、なかなかお気に入るフックってないんですよね(-ω-`)ンー

これええやんって思っても、使っていくうちに、ココもぉちょっとなんとかなればもっとええのになぁ

と、あら探しやないけども不満がでてきてしまう



ので

理想とコスパを求め、アシストフックを自作しております。゚+.(・∀・)b゚+.゚





道具なんかはフライタイイングのがほぼ代用できるので

フックとアシストPEと熱収縮チューブさえあればオッケー

しかも超~かんたんヾ(´∀`*)



バイスにフックはさんでグリングリンと下巻きしたら、アシストPEをのせてガッチガチに巻きかためてハーフヒッチ

巻きかためたとこをアロンでさらに補強

最後にチューブをかぶせて軽く熱を加えれば完成

きまぐれにティンセルかフラッシャブーでオシャレしてあげてもよろしいなぁヾ(。・ω・)ノ☆

ウェットフライ1つ巻くんに、手に汗かきながらウィング巻きとめる作業に四苦八苦していたのを思うとなんともまぁ単純工程やないですか

c0218892_20252464.jpg




自作アシストの良い点その1

フックが選べる

サビが出やすいフックだったり、これならこのサイズが欲しいなぁ・・・も解決



自作アシストの良い点その2

ジグにマッチしたアシストフックが手にはいる

アシストPEの太さ、絡みにくさはもちろん糸の長さを調整すれば、前がこんぐらいで後ろがココとか自由自在



自作アシストの良い点その3

コストパフォーマンスにひいでている

道具さえあれば、市販の半額ほどで自分好みに作れちゃう





ちょいと遊び心でこんなん作ってみました

c0218892_20322064.jpg


某メーカーのを参考に、糸1本にダブルフック

フックの間隔を短くしてリヤフックのサイズを1つ大きく、ほんでフラッシャブーまでおごってやったぜぇ(●≧艸≦)

なぜリヤフックを大きくなのかとゆ~と

もしフロントにフッキングしたとき、リヤフックがさらにどこかへ針掛かりしやすくしてバラシにくくしたろかいなってゆう思惑なのです

思惑通りの効果は、今んとこデッカイ声では発表できませんが・・・

とりあえずは名付けて!お逃しは許しまへんでぇフック☆



こりゃヒット商品になるわ∵ゞ(´ε`●) ブハッ

てことで量産開始

夜な夜なしこしことバイスの前で格闘しとるわけです
がぁ

しかしなんてこった突然のアクシデント

フックをはさんで下巻きをしていた時に・・・・・



「ピッ」


 ん?


「パキンッ」


 え?


「ポロン」


 へっ?


 うそやろ・・・・・ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

c0218892_20305748.jpg




フックが太いのに調整もせずはさんでおったもんやから、ジョーが耐えきれず折れてしまいました

高いバイスやないけど、長年愛用しとっただけにショック

リペアパーツあるんやろか( ̄▼ ̄|||)

今はフライを始めた頃に初めて買ったバイスで格闘中です





そんなこんなで、けっこう在庫も増えてきたんやけど

ここんとこあんまり釣れてないし、ええ情報も入ってこないんでねぇ

フックも一向に消耗しません(´∀`;●)アハハ

まだまだ完成度も低くて改良の余地アリアリやけど

ほんでも今のうちに、ヤル気があるうちに、春に向けて大量生産がんばるかぁ((((゚∀゚)ノシ





↓ click here! Thank you☆ ↓

↓最新近畿の釣り情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

↓最新エギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↓最新ショアジギング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

↓最新ロックフィッシング情報はコチラ↓
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by tomota115 | 2013-02-03 21:29 | クラフト | Comments(4)