京都は舞鶴より発信 旬の魚をターゲットに、ショアルアーマン時々ミニボーターの三流アングラー的日常記


by tomoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネッってネチッって越前路


ゴールデンウィーク・・・

人ゴミ・・・

渋滞・・・

ストレス・・・

極度の疲労・・・



まいどながら、性懲りもなく繰り返される悪夢の連休なり



がぁ、

今年はちがう



当然、渋滞はない

もちろん混んでもない

ストレスどころか癒しのスポット?

ふふふ・・・

そぉ感じてるのは僕だけ?(笑



このご時世そんなとこあるのかって?

まぁまぁ、

ネリネリグリグリ、ザクザクッ!って味わえるのですよ



それが、これだぁ~、1・2・

c0218892_22415372.jpg




蕎麦打ちです

前回はノーマル蕎麦にトライしたので、今回は茶蕎麦をチョイスしてみました

c0218892_22471595.jpg




まずは蕎麦粉を器にブチマケてタッチから

粉を広げたら、真ん中にくぼみをつくり、ソコへ水をチョロリ

粉を水へ寄せ集め、ツメを立てた5本の指でグリグリとにかくかき回す

ダマにならぬようオリャオリャっとシャカシャカしたら、2度目の水を投入

ここからは脇汗をかきながら、勝手な思い込みなムダムダパワー勝負!

練るベシッ!練るベシッ!ひたすら練るベシッ!

完成した蕎麦の大玉を先生に褒められ、それでもぉ大満足、なぜか達成感を感じ、ここにて「とも」力尽きる・・・

あとはボロボロな状況に・・・

打ち粉をしいて、玉を広げてく

棒で縦横ゴロゴロ広げてく

均等に薄く広がったらパタパタと折りたたんで、最後に包丁でザクザクと

手打ち蕎麦の完成。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン

c0218892_23215419.jpg


がぁ・・・

んあ?

繊細さに欠ける最終工程に、ハッっと我に返るも時すでに遅し・・・

分厚い・・・

太い・・・

なんだこりゃ?

手打ちうどん???

周囲と見比べてもソノ差は歴然・・・

c0218892_2324443.jpg


でもま、胃袋に入ってしまえばおんなじやん♪

で、むりやり結果お~らい(v*゚∀゚)v

普段なら、ここで打ちたて茹でたてを食せるとこなのですが・・・

やはりゴールデンウィーク、なんやかんや忙しいようで、すべてお持ち帰りのパックの中へと

それはそれで、帰ってからの楽しみも増すってことで、よしとしましょう




さてさて、蕎麦打ちが終わると、その後の予定はナッスィング

なんとな~く、いつもの山からでなく海沿いから帰ることに

R365から越前海岸へ

ここちよい潮風を感じながら、のんびりドライブ

途中のトイレ休憩で、ちょいとロッドを振ってみる

c0218892_043015.jpg


c0218892_055764.jpg


駐車場の前というヌル~イ条件にもかかわらず、生命反応の多いことにビックリ

僕のホーム周辺ではありえないほどのストック量

越前海岸のポテンシャル、きわめて高し



小一時間ほどロッドを振らせてもらったあとは食事へ

なんともうれしいレンタル七輪で海鮮バーベキュー

飲んで食ってウダウダして

これまた越前海岸サイコーです。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚イィ!!



次回はフルでロッドを振り回したいですねぇ

マズメはもちろん、ナイトもぜひ試してみたい

でかい防波堤

延々と続くテトラ

連なる漁港

透きとおった水

どこまでも広がるストラクチャー

なんだか、とてもでっかく感じる海

眺めてるだけでうれしくなる海



越前海岸、ちかいうちにまた来るぜぃっ!
[PR]
by tomota115 | 2010-05-12 01:02 | その他